FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

12月5日 光 

R0015981 (640x480)
店に日記があること。

これはアウトプットで、つまりはインプットというのか
ストックというのかネタを常に持っていなくてはならない。
持っていなくてもその日の日記当番は即興で書かなくてはならない。
要は自主トレは欠かしてはならない。
自主トレや勉強は楽しい。
本や雑貨、店にじわじわ活きてくる。
と過去の日記を振り返り思った。
忙しさにかまけ更新できなかった日はもう思い出すことはできないから
一行でも日記の更新はあるべきだろう。
日記もまたトレーニングなり。

光っていた。
このメンバーでないとできないことがある。
躊躇はしていられない。(S)

12月4日 手ごたえ、が好き 

IMG_2912 (640x480)
例えば、ある一冊の本があり、それはどこの本屋で買っても同じ本である。
でも実際には、あるタイプの本はこの本屋で、又このタイプの本はこの本屋が、そしてこれこれの本はまた別にこれこれ用の本屋という風に
自然と決まっていて
読み焦っている時でもない限り、本と本屋の組み合わせを違えることはない。
それは、ある種の本に対する本屋の熱意が、私のある種の本に対する熱意に応えてくれたと感じるこの感覚が、買う時の「手ごたえ」となり、また
そこで生じる無言の対話が、楽しみでもあるからなのだ。
時には、自分でも何を求めているのかよくわからないけど熱意だけはある、という時にも
答えをくれる事がある。
そこには無言の対話があると思う。
口には出さなくとも、棚とレジを通して、私は対話があるのだと勝手に信じている。
その信念を、改めて胸に刻み直して。

残り59日。どうぞよろしくお願いいたします。
(よ)

【EVENT】タマフルブックフェアが始まりました 

TBSラジオ「ライムスター・宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
番組特集コーナー「タマフル秋の推薦図書特集」連動企画
タマフルブックフェア」がスタートしました。
京都で唯一の開催店舗。ご来店の際はぜひチェックしてみてください。
R0015976.jpg
R0015978.jpg
R0015977.jpg

 

2016120321580000.jpg


風邪が治らず今日もマスクで接客、すみません。
お客様が「大丈夫?」と言ってくれる。
大きな店じゃなかった分お客様と近い店だった気がします。
本や雑貨と関係ある話も関係ない話も
レジの後にちょっとあれこれ話すの好きでした。
1月末まではきっとあっという間だろうけど
まだあと誰とどんな話ができるかな。 (H)

12月2日 ちいさなことを積み重ねる日々 

IMG_7197.jpg

よるにぱらぱらと小雨のふる日がふえて、冬の来るのを感じる。
出がけに家の軒先にある なんてん の写真を撮っているとき、はじめて晴れているのに気づく。
しばらくどんよりとしていただけに、朝から晴れている日はありがたい。

おひる、OGの方が来られてドーナツを差し入れにいただいた。
コーヒーのおともがほしかったので、ありがたい。とてもおいしい。


本を読み、棚を入れ替え、お客さんとお話させてもらう。
ちいさなよろこびの積み重ねで、日々が成り立っている。


そんな毎日を続けられることの大切さを噛みしめる。
(M)