FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

12月1日 今度の週末は古本屋に週刊本を探しに行こう 

R0013937 (640x480)
ここ数日『月極本1』を持ち歩いていました。
創刊号は「what a wonderful minimal world!」と題して
世界の小さな住宅案内50個のケーススタディをご紹介。
「仕事を辞めて友人と行くボロバン改造車の旅」
「ポール・スミスが求めた休息小屋」
「自分の想像以上にあなたは何でもつくれます」
「小さい家と贅沢は両立する」
「食べて寝て本を読むだけの週末キャビン」
など巧みな章立てに加え、
ハンディサイズのペーパーバッグ装がこの本の持ち味、
難航している読書のサブブックとして気軽さを楽しみました。

今なら「ミニマル」という言葉に思いは集中してしまいそうだけど
編集者が古書店で『週刊本』を見つけることから端を発して月極本
かのシリーズへのオマージュに結びついたことの経緯は大変興味深い。
週刊本と月極本を一緒に並べてみたい思いはつのるけど、
週刊本を古本屋で最近は見かけないな。

月極本2』は来春刊行予定。特集も楽しみ。期待して待ちましょう。
月極本1』は是非店頭で手に取ってみて下さい。
YADOKARIの活動にも注目です→http://yadokari.net/
■『月極本1』¥1,800+taxは店頭にて発売中(S)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。