FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2014年10月売上TOP10 

京都手帖 2015
1.『京都手帖2015』(光村推古書院)
ドミトリーともきんす
2.『ドミトリーともきんす』高野文子(中央公論新社)
紙の月
3.『紙の月』角田光代(角川春樹事務所)
SELF CLEANING DIARY 2015
4.『SELF CLEANING DIARY 2015』服部みれい(アスペクト)
K.K closet AutumnーWinter
5.『KKclosetスタイリスト菊池京子の365日Autumn-Winter』菊池京子(集英社)
Nのために
6.『Nのために』湊かなえ(双葉社)
松浦弥太郎の新しいお金術
7.『松浦弥太郎の新しいお金術』松浦弥太郎(集英社)
1分間英語で京都を案内する
8.『1分間英語で京都を案内する』広瀬直子(KADOKAWA)
フランス女性は太らない
9.『フランス女性は太らない』ミレイユ・ジュリアーノ(日本経済新聞出版社)
SNOOPY MY BOOK
10.『SNOOPY MY BOOK』チャールズ・M・シュルツ(KADOKAWA)
スポンサーサイト

2014年9月の売上TOP10 

マッシュ vol.6
1.『マッシュvol.6』(小学館)
京都アート&カルチャーMAP
2.『京都アート&カルチャーMAP』(京阪神エルマガジン社)
京都手帖 2015
3.『京都手帖2015』(光村推古書院)
Nのために
4.『Nのために』湊かなえ(双葉社)
A DAY IN THE LIFE
5.『A DAY IN THE LIFE』吉田怜香(双葉社)
なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか
6.『なぜあなたは「愛してくれいない人」を好きになるのか』二村ヒトシ(イースト・プレス)
マスカレード・イブ
7.『マスカレード・イブ』東野圭吾(集英社)
たましいの場所
8.『たましいの場所』早川義夫(筑摩書房)
フランス女性は太らない
9.『フランス女性は太らない』ミレイユ・ジュリアーノ 羽田詩津子訳(日本経済新聞出版社)
1分間英語で京都を案内する
10.『1分間英語で京都を案内する』広瀬直子(KADOKAWA)

2014年8月の売上TOP10 

マスカレード・イブ
1.『マスカレード・イブ』東野圭吾(集英社)
1分間英語で京都を案内する
2.『1分間英語で京都を案内する』広瀬直子(KADOKAWA)
計画と無計画のあいだ
3.『計画と無計画のあいだ』三島邦弘(河出書房新社)
死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編
4.『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編』詩歩(三才ブックス)
マスカレード・ホテル
5.『マスカレード・ホテル』東野圭吾(集英社)
Nのために
6.『Nのために』湊かなえ(双葉社)
アラサーちゃん無修正 3
7.『アラサーちゃん無修正 3』峰なゆか(扶桑社)
わたしがカフェをはじめた日。
8.『わたしがカフェをはじめた日』ホホホ座(ガケ書房)
たましいの場所
9.『たましいの場所』早川義夫(筑摩書房)
123人の家vol 1.5 + ACTUS STYLE BOOK vol.9
10.『123人の家vol.1.5+ACTUS STYLE BOOK vol.9』(ACTUS)

2014年6月売上TOP10 

1分間英語で京都を案内する
1.『1分間英語で京都を案内する』広瀬直子(KADOKAWA)
バタをひとさじ、玉子を3コ
2.『バタをひとさじ、玉子を3コ』石井好子(河出書房新社)
プリズム
3.『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)
蘇える変態
4.『蘇える変態』星野源(マガジンハウス)
公園で逢いましょう。
5.『公園で逢いましょう。』三羽省吾(祥伝社)
果てしなき渇き
6.『果てしなき渇き』深町秋生(宝島社)
イニシエーション・ラブ
7.『イニシエーション・ラブ』乾くるみ(文藝春秋)
アラサーちゃん無修正 1
8.『アラサーちゃん無修正1』峰なゆか(扶桑社)
hietoristyle.jpg
9.『服部みれいの冷えとりスタイル100連発ッ』服部みれい(エムエムブックス)
茨木のり子展
10.『茨木のり子展 図録』(世田谷文学館)

2014年5月売上TOP10 

murmurmagazine21.jpg
1.『murmurmagazine21』(エムエムブックス)
蘇える変態
2.『蘇える変態』星野源(マガジンハウス)
hietoristyle.jpg
3.『服部みれいの冷え取りスタイル100連発ッ』服部みれい(エムエムブックス)
1分間英語で京都を案内する
4.『1分間英語で京都を案内する』広瀬直子(KADOKAWA)
プリズム
5.『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)
蟹に誘われて
6.『蟹に誘われて』panpanya(白泉社)
女のいない男たち
7.『女のいない男たち』村上春樹(文藝春秋)
菊池亜希子のおじゃまします
8.『菊池亜希子のおじゃまします』菊池亜希子(集英社)
ム-とたすく
9.『ムーとたすく』Ayasakai(ポプラ社)
生まれた時からアルデンテ
10.『生まれた時からアルデンテ』平野紗季子(平凡社)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。