FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

【EVENT】1.28(土)スケラッコ似顔絵 

R0016181.jpg
昨年の秋も大好評だったスケラッコさんの似顔絵イベントがふたたび開催決定です。
スケラッコさんがあなたの似顔絵描きます。
「THE BEST MANGA2017 このマンガを読め!」
堂々の第一位輝いたスケラッコさんのお祝いイベントにご来店くださいませ。

■日時
2017年1月28日(土)11時〜16時

■参加費 
2種類ございます。
①800円(税別)※似顔絵のみ
②500円(税別)※スケラッコさんの関連書籍やグッズのご購入をお願いします

■会場
FUTABA+京都マルイ店 店内
(京都マルイ6階)

■お問い合わせ
FUTABA+(フタバプラス)京都マルイ店
075−222−5528
〒600-8567
京都市下京区四条通河原町東入真町68番地
京都マルイ 6F
営業時間10:30〜20:30
スポンサーサイト

【EVENT】1月22日(日)「『パパ ユーア クレイジー』-本屋の終わりに読む終わらない本を-」 

DSC_7065x (427x640)

植物図鑑『微花』によるワークショップ&読書会
「『パパ ユーア クレイジー』-本屋の終わりに読む終わらない本を-」を
開催いたします。


さて、本屋はなくなり、
僕らには本が残された。
残された僕らはそれを読もう。
本屋の終わりに、終わらない本を。
けれど、本を読むって、
本当はどういうことなんだろう。

【イベント内容】
読書会です。
課題図書は今や絶版となってしまった
小説『パパ ユーア クレイジー』
まずはじめに、その小説のある一筋から着想した
“落ち葉を贈りものにするワークショップ”を導入とし、
そこからさらに小説を読んでいくなかで、
本を読むこと、そのものについても読めたらと、
本屋の終わりに思い至りました。

【参加者の皆様へ】
本を読む導入としての
”落ち葉を贈りものにするワークショップ”について、
事前に贈りたい落ち葉を一枚えらんで持ってきてください。
手のひらにおさまる大きさのものがいいです。
課題図書とありますが、絶版で手に入りづらいことと思いますので、読んでこなくても大丈夫です。
古本ではありますが、当日は販売も行っております。

『微花』とは
図鑑です。名ざせない植物、との距りの。季刊誌です。その名を知るまでのひとときの季節の。
目ざましいものではなくてかすかなものを、他をしのぐものではなくて他がこぼすものを、あらしめるもの、
またあらしめようと目ざすこころみです。
http://kasuka.base.ec/


【開催概要】
■日時
2017年1月22日(日) 18時~20時(開場17時30分)

■会場
FUTABA+京都マルイ店 6Fフリースペース

■参加費
¥1,500+tax

■定員
15名
※定員に達しましたので受付を終了させていただきます。

■ご予約・お問い合せ
FUTABA+(フタバプラス)京都マルイ店
075-222-5528
〒600-8567
京都市下京区四条通河原町東入真町68番地
京都マルイ 6F
営業時間10:30〜20:30

【EVENT】タマフルブックフェアが始まりました 

TBSラジオ「ライムスター・宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
番組特集コーナー「タマフル秋の推薦図書特集」連動企画
タマフルブックフェア」がスタートしました。
京都で唯一の開催店舗。ご来店の際はぜひチェックしてみてください。
R0015976.jpg
R0015978.jpg
R0015977.jpg

【EVENT】12月17日(土) 店内ミニコンサート ふたばの演奏会 

クリスマスコンサート告知用画像
【EVENT】12月17日(土)
ミニコンサート開催決定!

“ふたばの演奏会”
FUTABA+店内にて小さな演奏会を開催します!
やさしい音楽と本にかこまれて
あたたかいひとときを過ごしませんか?

■日時
12月17日(土)14:00〜14:45
■会場
FUTABA+(フタバプラス)京都マルイ店 店内
■入場無料
■演奏
日吉直行(keyboard)
白石翠 (vocal)
白石宣政(bass)

【プロフィール】
日吉直行|Naoyuki Hiyoshi ピアノ・作曲
『皆さん、要注意です。柔和な頼りなさそうなこの顔にだまされないでください。この男、いったん弾かせると「おぬしなかなかの使い手 油断ならぬな」に豹変します。』谷川賢作

1986年、宮崎県延岡市生まれ。神戸大学発達科学部人間表現学科で作曲や即興、音楽学など幅広い音楽理論を中心に学び、2012年に同大学大学院にて芸術修士号(Master of Art)を取得。様々な音楽を背景にオリジナル曲を中心としながら、多様な音楽家・アーティストとの共演・共作を通じ、意欲的な創作に取り組んでいる。2013年、日吉直行TRIO『into the Air』(TMCD-1003)をタイムマシンレコードよりリリース。2014年、野津昌太郎(ギター)とのデュオによる宮崎ツアー、Office Ohsawa企画によるヨーロッパ・ジャズミュージシャンの来日アーティストのオープニングアクトを担当。2015年、日吉直行&野津昌太郎『Blinking』(TMCD-1007)をタイムマシンレコードよりリリースし、宮崎ツアーを敢行。また、ソング・エックス・ジャパン主催のジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN2015』に出演。2016年、デュオによる鹿児島ツアー、自身が主宰する「宇宙と音楽」をテーマにしたユニット『Canopu Ensemble』による小学校講堂や旧グッゲンハイム邸でのライブ企画、「自然や動物・植物」をテーマにしたユニット『fabre's fable』での「四国音泉ツアー」などを行った。これまでに、合唱団との共演やポップス作品のアレンジ、結婚式での音楽企画なども行っている。

白石翠|Midori Shiraishi ヴォーカル
大学時代ジャズに出会い、徳島県内のライブハウスで歌い始める。 2012年渡白。ブリュッセル王立音楽院でボーカルアンサンブルレッスンを受ける。現在育児活動と音楽活動をしている。

白石宣政|Nobumasa Shiraishi ベース
高知県出身。3歳からドレミ、16歳で作曲を始める。以後、ポップスを中心に多数作曲、完全自主制作によるCDを発表。また作曲活動の傍ら、ピアノ、ベース、ギター、ドラム、サックス等を独学で学ぶ。20歳の時に訪れたバーでジャズに出会い、翌日から4年間毎晩演奏に明け暮れた。2012年より渡白、ブリュッセルを中心に現地ミュージシャンとのセッション、コンサートを重ねるうちに、珍妙且つクールな音楽、そして気ままなオーディエンスとの距離に魅了された。2015年より姫路市在住、ジャズ、ポップス、舞踏や生け花と即興演奏とのコラボレーション等、新たな表現を模索している。

■お問い合せ
FUTABA+(フタバプラス)京都マルイ店
075-222-5528
〒600-8567
京都市下京区四条通河原町東入真町68番地
京都マルイ 6F
営業時間10:30〜20:30

【EVENT】11月23日(水・祝)たま茶試飲会 

IMG_7097.jpg

今夏より取扱いが始まった、たま茶のハーブティー。
ハーブティーはまず身近に感じてもらうことが一番ということで
「京都西陣たま茶」店主西山善喬さんをお招きし
ハーブティーの試飲会をFUTABA+店内で初めて行います。

初めてなので勝手はなかなかわかりませんが
ハーブティーと本を楽しむ会になればと思います。
すこぶる旨いたま茶のハーブティー、ぜひご自身でご体感くださいませ。

■日時
11月23日(水・祝)13:00~19:00
■会場
FUTABA+京都マルイ店 店内
■たま茶について
『京都西陣 たま茶』。京都西陣にて夫婦二人で営むハーブティー専門店。
2011年頃より各地のイベントなど出店からスタートし、古い町家を自ら改装しながら
2013年8月西陣でお店をオープン。
http://www.tamacha.net/about_tamacha
■お問合せ
FUTABA+(フタバプラス)京都マルイ店
075−222−5528
〒600-8567
京都市下京区四条通河原町東入真町68番地
京都マルイ 6F
営業時間10:30〜20:30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。