FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

12月13日 赤と 淡い青と 

12月13日
行こう行こうと思いながら行けてなかったルーシー・リー “かたちのであい”最終日は今日。

昨日の朝、滑りこみの大山崎に真っ赤な紅葉。
美術館に着くまでのキレイな赤に、何度も何度も立ち止まる。

今年は…なんて言ってたけど。
結局美しい。日本の四季。

そしてたどり着いたら
紅葉にお屋敷、陶芸作品。
この洋館にいると いつも時間を忘れてしまう。
時間を知らせるオルゴール時計が鳴る。


そういえば、友人が彼女の作品はどこか凛としている(「や、わかんないんだけどね。」と付け加えていたけれど。)と表現していたのをふと思い出した。
ルーシー・リー
見たい人は…大山崎ではなく姫路の美術館であと少し、開催されていますよ。

(み)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1080-2b1b93c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。