FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

12月30日 二上山へ 


この写真は二上山ではないが
二上山を見てきた
写真を撮っている私の背中の方のずっと遠くに望まれた、ふたこぶの山である
ちょうど日没の頃合いで
青灰色のシルエットに、緋色が縁取り綺麗であった
ここに大津皇子が眠っているはずである
今折口信夫の「死者の書」を読んでいて
直に眼にして良かった
よりいっそう、物語が真に迫って感じられて

帰り道がわからなくなって
いつのまにか真っ暗ななか、箸墓のまわりをぐるぐる回っていた
もう一生出られないんじゃないかと思ったが
帰れました
(よ)






コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1096-b889e4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)