FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2月19日 走れ!とにかく駆け抜けろ人生を* 

watch.jpg


最近気になるパン屋がある。

他のパン屋のパンが色鉛筆で描いてあるとしたら、そこのパンは、劇画タッチなのである。

並んでいるのはクリームパンやアンパンといった普通のパンだが、
どのパンも輪郭が濃くはっきりしていて、岩みたいだ。

そして、
おいしい。

まるで太陽を食べているよう。


一目見ただけで、よいかどうかわかることがある。


この頃映画を観ていても、
心に残る映画ははじまった途端にわかるようになった。

なんとなく、
目が離せなくなるのだ。

そしていずまいを正したくなる。

真剣に向き合いたくなる。

そう思わせられるものが、
私にとっての「本当に素敵な物=本物」である。

昔からなりたいものがなかった私が、
唯一なりたいものが「本物」である。

なれているのか。

そもそも
なろうとしているのか。

時計は止まったままである。(i)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1146-4748efc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。