FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

3月2日 バックナンバーを買う日 

R0014309 (640x480)

昨日は京都シネマで終映間近の『あの頃エッフェル塔の下で』。
回想を生きることの甘やかさと痛みについて。
過去と現在と現在において回想される過去が
互いに反射し互いに滲み合う映画という場所、そのマジック。
文化人類学を学ぶ青年期の主人公が
部屋で友人の車の助手席で彼女といるベッドの上で、本を読んでいる。
『悲しき熱帯』『幻のアフリカ』『収容所群島』・・・。
そのさりげない描写に思わず嬉しくなってしまう。
映画季刊誌『NOBODY #44』アルノー・デプレシャン特集を読みながら現在復習中。

写真は、映画館に出かけるまえの美容院の待ち時間に読んでいた雑誌のバックナンバー。
発売した頃に店頭で一度は目を通していたはずのページも場所を違えば響きかたは変わる。
忙しなさにかまけてここ最近は入荷した日にとりあえず必要な情報だけを
足早にピックして読んだ気になってしまいがちだったけれど、
暇をつぶすため手持ち無沙汰を解消するためにただ無心で目の前のテキストをじっくり読む、
その非効率さが連れてくる豊かさのことを思った時間。
既知の世界のあたらしい情報じゃなく未知の世界との遅れてきた出会いを!
雑誌ってそういうものだった。


(Y)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1158-36fcf31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)