FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

3月11日 切り離せない想い出と 

0311.jpg
スマホから鳴る大きなサイレン音に はっ となる。

あぁ 訓練の音か…。

大切なひとがこの世を去ったのは ちょうどあの日から春に向けてのあいだの時期で、毎年このサイレンが鳴ると気持ちがあの季節に引き戻される。あの年の今頃は 側にいて、ただ時間が過ぎるあいだ そんなに読書家ではない私は小説を読んでいた。

けれど、途中まで読みかけた本は 愛しいひとの心臓がとまったときから本棚に逆さにささったまま。 
続きを読まれることはなく今日をむかえた。

毎年 今年は読もうかと ふと思うのだが、なかなか読み進められない。

続きを読むと 止まっていた私の一部は動きだすだろう。でも、あの日が置き去りになるような気持ちになってしまうのだ。


今朝はその本を本棚からとりだした。
今年は読めるだろうか。

黙祷とともに切り離せない想い出と未来への希望を持ちながら
今日1日、 その一冊をもち歩く。

(み)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1167-c88e3965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。