FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

4月2日 パパ・ユーアクレイジー書店 

R0013499.jpg
『微花』のお二人からスタッフ全員にプレゼントをいただいたことがある。
サローヤンの『パパ・ユーアクレイジー』。
これが僕らの原点とも彼らは言っていたか。

新潮文庫で始まった新シリーズ「村上柴田翻訳堂」の一回目の
ラインナップにサローヤンの『僕の名はアラム』が入っていて思い出した。
今度お店に来たときに二人に教えてあげよう。
柴田さんの『パパ・ユーアクレイジー』も読んでみたいけど
伊丹十三越えはなかなか険しそうだ。
村上柴田翻訳堂シリーズの刊行のペースはだいたい一ヶ月に2作ずつでとても楽しみ。
これからの刊行タイトルは決まっているのだが
11月は二人の新訳とだけ書かれていて書籍の名前は伏せてある。謎。
ブローティガンかヴォネガットなんていかかでしょうか。

『パパ・ユーアクレイジー』書店早くやってみたい。(S)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1191-6f27f910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。