FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

4月20日 パリ残像 

4月20日
久しぶりにバスに乗って 写真展に出掛けた。 ギャラリーの中に入ると平日にも関わらず人が多く 思ったよりもにぎやか。
撮られていたのは60年以上前のパリ。

「この建物、色の比率がとてもいいと思わない?こんなの日本じゃないわよ」
「あぁ、たしかに。」
「猫だけはいつの時代も一緒ね、古くならない。」

そんな会話が聞えてきた。
そういえば店にも猫の写真集が沢山ある。あぁ 今日はもう少し静かにみたいのにな…なんて、はじめは思っていたら、今度は 少し先を歩く老夫婦。

「赤が、赤やけど赤じゃないんや。光をこれだけおさえて…」
奥さまに向かって語りかける。
「今の写真はキレイ過ぎる。 あるものが全部写って、情報だらけで。」
確かにデジタルカメラもスマートフォンも、キレイに写らなくていいものまでくっきりと写る。展示されているカラー写真は古いこともあり、画質のキレイなものではなかったが、写真家の撮りたいと感じられるものがしっかりとした存在感を持って そこにあった。

その後も、しばらくそのような会話が続き、いつもだったらひとり静かに集中してしまうが、その日はなぜか外からの会話がよく耳に入ってきた。(悪く言えば盗み聞きなのだけれど。)ひとの見方はおもしろい。
写真のことに詳しくない私がここに 誰もいない時に来ていたら、ただぼんやりと通り過ぎたかもしれない写真がたくさんあったようい思う。


絵画のような写真の前に立ちながら いつもと違ったことを考えてみる。そんな休日もまた良いものである。

(み)


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1210-cb88dd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)