FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

いつもとは逆方向の電車に揺られて 

IMG_6010.jpg


「読む本が人によって違うのは当然だけど、どこで本を読むかもその人それぞれ違う」

昨日とある本のイベントに参加して、印象に残ったことばです。
たとえばトイレ。用をたす間に本を読む方もいれば、
トイレで読書なんてありえない!という方もいる。
果たして、ぼくはどうだろう。。。


というわけで、書店員Mはどこで本を読むことが多いのか、
いままでの自分の読書について振り返ってみた。


まず、ぼくはあまりたくさんの本を読んでいない。
というのも、読むペースが遅くて、
しかも大概はその前までに読んでいたことは忘れてしまうからだ。
なので普段はパラパラめくるだけでも内容のわかるような雑誌が多い。
あるいは気に入った本をボロボロになるまで読む。
ぼくがいちばん何度も読み返しているのは『星の王子さま』。
小学生の頃に読書感想文で読んで以来、もう10回ほど読み返している。


それから基本的にぼくは家では本を読まない。
ここ数年で最も本を読んでいる場所は移動中の電車の中だ。
うつりゆく景色を窓越しに見ながら、パラパラと本をめくって感覚は
非日常を演出するなんとも贅沢なもので、一度味わったら忘れられない。
だからぼくの鞄の中にはだいたい2〜3冊いつも入っている。
最近は仕事で単行本を読むことも増えて、肩が凝るばかりだ。


たまの遠出には、お気に入りの一冊を。
(M)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1233-fc4df856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。