FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

5月20日「あなたはただいる以上の役割を果たしていたと思うんです。根拠なんてないけれど、さ」 

5-3.jpg


きょうは「FUTABA+の5×3」というコーナーについてご紹介。

今回のテーマは「Iの名のもとに」
先日退社されたスタッフIさんに捧げる3冊を送り出すスタッフ5人がそれぞれ選びました。
今回はそれぞれ選んだ本と、その理由についてみていきましょう。


■『チーク・シップ』カテリーヌ・ミリネア/キャロル・トロイ/訳:片岡義男(草思社)
Sさんのコメント「体現者!!」
補足すると、この本の副題が「お金をかけないでシックに着こなす法」だそうです……。

■『ボンクラ映画魂-燃える男優列伝-』杉作J太郎(徳間書店)
Sさんのコメント「女優列伝版期待しています。」
Iさんが女優になるのか、本を作るのか、果たして……。

■『小津安二郎の家-持続と浸透-』前田英樹(書肆山田)
Sさんのコメント「住んでみたい!」
ふーん。

■『菊池亜希子のおじゃまします』LEE特別編集(集英社)
Hさんのコメント「来店の夢、引き継ぎます!」
菊池亜希子様、いつでもご来店お待ちしておりますので、この場を借りてお願いいたします。

■『新版 ごはんとおかずのルネサンス』弓田亨・椎名眞知子(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画)
Hさんのコメント「定期的に材料を買いに来てくれるのを楽しみにしています」
FUTABA+はなぜか小麦粉や干ししいたけなどを取り扱っている謎の本屋さんです。

■『作家のおやつ』(コロナ・ブックス)
Hさんのコメント「なんとなく」
わかるような、わからないような……。

■『一日一氷-365日のかき氷-』原田泉(ぴあ)
(み)さんのコメント「一緒に食べ歩きたい!」
私もお伴させてください!!!

■『果物の美味しい切り方・むき方』編:くだもの委員会(産業編集センター)
(み)さんのコメント「いいよね、これ!って何度も話しました」
カウンターでお二人が話していたのがなつかしいですね。

■『すてきなあなたに 01 ポットに一つ あなたに一つ』(暮しの手帳社)
(み)さんのコメント「いつも彼女が贈りたい1冊として選んでいたので、こんどはあなたに!」
あなたにもひとつ、ですね!

■『寺山修司少女詩集』寺山修司(KADOKAWA)
(よ)さんのコメント「これは外せない!」
外せない理由が気になるところ……。

■『どん!』西村敏雄(金の星社)
(よ)さんのコメント「どんなピンチもどん!どん!どんまい!」
Iさんぽい1冊かもしれない。

■『新版 トットチャンネル』黒柳徹子(新潮社)
(よ)さんのコメント「真のエンターテイナーである貴方へ」
よ!ミス非凡!!

■『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡辺格(講談社)
Mさんのコメント「Iさんぽい」
本屋の次はパン屋になれってことなんでしょうか。

■『すべての仕事は肯定からはじまる』丸山俊一(大和書房)
Mさんのコメント「Iさんの口癖に対して、異議あり!!
Iさんの口癖とはいかに。

■『つみきのいえ』加藤久仁生・平田研也(白泉社)
Mさんのコメント「Iさんが好きそう」
これもわかるような、わからないような。

ということで、一緒に仕事してきた方に捧げる1冊といっても、
それぞれ違いが出るところが本の、そして人の面白いところですね。

それではまた。

0521.jpg


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1241-1fa13808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)