FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

6月12日 『ちっちゃな科学』はどうですか? 

IMG_1899 (480x640)
今日のお買物。
かこさとしさんと、福岡伸一氏の共著、『ちっちゃな科学』。

…「スモール・サイエンス」とは、まだそれほど成果が上がっておらず、大きな発見も出ていないけれど、独自の方法やオリジナルな問題設定を含む、小規模な個人研究のことを意味しますが、小さな子どもたちがてんでばらばらに繰り広げる「個人研究」だって、「ちっちゃな科学」(スモール・サイエンス)として大事に育むべき芽だと思うのです。…
 /『ちっちゃな科学』かこさとし 福岡伸一(中央公論新社) 「はじめに 大切なことは「小自然」から学んだ」 福岡伸一 より」


面白い。
そろそろ、夏休みに備えて(気が早い!)自由研究の棚を…などと思っていた時に、見つけた本。
小さい頃に戻って、いえ、大人になった今だからこそ、いろんな基本のことがら、かこさんの絵本を開き、学び直してみたいような気持ちになりました。

考えてみれば、ほんとうに小さい頃に読んでいた絵本って、自分で選んだことがなかった。
親の好みなので偏りがある。あまり数もなかった。
でも、くりかえし読んだってことは好みに合っていたのだと(それとも洗脳されただけかしら)思うけど
それ以上広がらなかったのは確かだ。
私は、かこさんの絵本を読んだことがなかった。

なんだかくやしい。
くやしいついでに、かこさんの絵本をあれもこれも発注して、FUTABA+の棚に並べるつもりである!
乞うご期待。
(よ)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1264-e12b045a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。