FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

6月28日 そういえばいつか 雨と晴れの境目を見たことを思い出した。 

0628ブログ
移転するというので 長い間よく通った場所を見納めに訪れた休日。
到着したのは引き渡しのほんの少し前。

あったはず間仕切りはもうなく キッチンも取りはずされ、いつも画が掛かっていた壁はコンクリートがむき出しになっていた。 ひとが使わなくなったその場所はすっかり伽藍堂。

行きつけの店や建物がなくなったり 気がつけば工事中だったり、街中やこの辺りでは全く珍しくはない光景だが、お気に入りの店が突然なくなってしまって 行き場のない思いに戸惑うこともしばしばあるように、思い入れがあることによってなんだかぽっかりさみしい気持ちになる。

そこにあるものがなくなり、またあたらしい場所がつくられてゆくこの街の日常。もの悲しい中になんとなくある爽やかですがすがしい感覚にほっとしたりもして不思議なものだ。

もうすぐ終わる六月を思いながら、晴れから雨に変わる夕方は、しっとりとしていて とてもよい気温だった。
雨が止んだらあたらしい風景に慣れるだろうか。
(み)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1281-93be3f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。