FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

7月23日 静寂と躍動のあいだで。 

IMG_1511-2.jpg



7月23日 静寂と躍動のあいだで。

きょうは、後祭の宵山。
後祭が復活して早2年。後祭の山鉾町ではのれんやら提灯やらを町内で出して、祭を演出しているよう。
店までの道のりで差し掛かったが、なかなか風情があって、いい。

祇園祭をよく「京都の優美な祭」などいうが、
そんな形容の仕方をするのは、きっと宵山や屏風祭しか知らない人だろう、といつも思ってしまう。
山鉾にしても、神輿にしても、止まっているときはそれなりに優美かもしれない。
でも、いざ動かすとなると、どちらもかなりの緊張感と荒々しさを感じる。
ひとつの祭の中に、さまざまな静と動が同居している。
1000年近く続くと言われるお祭りの続く理由かもしれない。

そんなことを思いながら、昨日、神輿が鎮座する、四条寺町の御旅所を訪ねた。
ここも普段はお土産物屋さんだが、神幸祭から還幸祭の1週間だけ、本来の御旅所の姿になる。
嵐の前の静けさというべきか、神輿はいつもそこにあるように、そっと確かにそこにある。

明日はいよいよ後祭の山鉾巡行と還幸祭。
せっかくなので、ゆっくり見物にでも行こうか。

(M)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1303-99e56126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)