FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

10月16日 あの人はどんなタバコを… 

IMG_6730.jpg


読みたい本は嗅覚が教えてくれる。
でもあたまでは読んでおきたい本もある。
その1冊が梨木香歩の『西の魔女が死んだ』(新潮文庫)だった。

ここに勤めて初めて担当したのが、西陣のハーブティー専門店、たま茶さんだった。
打ち合わせで「ハーブティーにあう小説とかありますか?」と
聞いたところ、ご主人が紹介してくれた作家さんだった。
梨木香歩は数年前に映画版の『西の魔女が死んだ』をみて知っていた。
でも小説をちゃんと読んだことはなかった。

あのときから半年近くたったいまになって、嗅覚がはたらいた。
こうなってから読むと、なぜかすんなり読むことができる。最後には泣いていた。

実はタバコにも合う『西の魔女が死んだ』。
おばあちゃんはどんなタバコを吸っていたんだろう。
暮らしがそうであったように、ちょっと変わった銘柄を吸っているのだろうか。
そんなことを妄想する。

夜更けにハーブティーとタバコと梨木香歩。
そんな身体に良いんだか悪いんだかわからない、
へんちくりんな時間もたまには悪くない。

(M)



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1383-69a1d92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。