FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

1月13日 すみずみまで愛おしく 


少しずつ減っていく絵本たち。
えーとこれどんな絵本だったかな、とこまめにチェックしては、そうかこんな絵本だったのか…!と棚に戻す。
未練未練で迷う手は、出したりしまったりをくりかえす。
売れるとほッとし、大事にされろよと思うが
あゝ売れちゃったか、とぽかんと頭のどっかに穴があく。
その穴には、残り日数が明記されている。
私はその数字をみつめて未来を予測する、この頃はもう「その穴は埋まらないのだ」とあきらめをつける日々がつづき
それでもなお、埋められる穴は埋めるべくエイヤエイヤと発注ボタンを押す日々。
しかし、まあ
本の事を考えるのは、かなしい時でも楽しまずにいることなど、不可能なのだ。実感。
(よ)


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1468-338acbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。