FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

1月26日 ガラスの向こうは明るい水色 

0126.jpg
毎日だれかが日記を書くというこの習慣。
“あ。今日、日記…。”なんて、書くことが思いつかない日は特にドキッとしたり、撮っておいた いい写真があって、むしろ書きたかったり。

休みの日も その日出勤のだれかが日記を書いていて、それが当たり前のことになっている。

文章が得意というわけでもなく、毎日だれかに話したくなるような、うきうきとした日々を送っているわけでもないけれど、数日後の自分は…“書くことがあるのに…!!”という気に、なる気がしてならない。なにかエピソードがあるごとに、頭の中で文章を組み立ててしまうんじゃないだろうか。

日記を頻繁に書いていたら、そんなに贅沢な悩みを持つことはあまりないのだけれど。

あと、少しです。
この児童書とガラス越しにみる景色も。

誰かに話したくなるような、毎日を あと6日!(み)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/1481-84ccb038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。