FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

2014年5月28日の発見 片岡義男 面白半分 

ミッキ-は谷中で六時三十分 「面白半分」快人列伝

作家デビュー40周年を迎えた片岡義男の新刊『ミッキーは谷中で六時三十分』の帯文に目を瞠りました。
「片岡義男の世界における偶然は、《彼にとっての必然》の帰結である。この作品集に、想定外の事象はひとつもない。」---堀江敏幸
「言葉巧みに人を遠い処まで誘い出し、ふと気がつけば姿を消している。優れた作家とはつまり人攫い。片岡義男はまさに人攫いだ。」---小西康陽
「洒脱な流動感の中に人生の哀歓が切々と醸し出され、軽みと深みの不思議なブレンドが独創的な味わいを生んでいる。」---松浦寿輝
どうですかこの三人が並んでいます。雑誌『面白半分』が企画した「腰巻文学大賞」がまだ続いていれば現在今のところ私はこれを推します。ビームスが発行する『片岡義男クラシックス』も近日入荷の予定です。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/204-3fdf0bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)