FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

1月10日 ミランダ・ジュライ 

1月10日

新潮社発行の『波』一月号にミランダ・ジュライの文章を発見。
今年の夏ようやく日本でも発売が予定されている彼女の行った異色のインタビュー集
『IT CHOOSES YOU』(邦題未定)からその一部が掲載されていた。

インタビューの相手は個人売買の仲介するフリーペーパー「ペニーセイバー」に広告を出す人々で、
今回掲載されていたのはマチルダという「ケアベア」の人形を売るキューバからの移民女性と、
その弟ドミンゴへのインタビュー。

そこにあるインターフェイスは紙の無料広告、「ペニーセイバー」の利用者は
インターネットの円環から外れて暮らす数少ない人々だ。
ミランダは“検索”では辿りつけない何かを彼らに求めてインタビューを続ける。


ミランダ・ジュライは高校時代に作っていたジンで、
「自分の飼っていたウサギが死んだときに下に敷いていたタオル」や「自信」への架空インタビューを載せていたらしい。
小説や映画だけでなく、インタビューもまた、彼女を表現する一つの手なのだろう。
(ドミンゴはそのまま小説に出てもいいような強烈なキャラクター。)

彼女の新作小説『THE FIRST BAD MAN』がアメリカで今月発売されるそうで、
こちらも邦訳が待ち遠しい限りですが、まずは2015年夏『IT CHOOSES YOU』、今から発売が楽しみです。

(K)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/442-ad78311c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)