FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

1月25日 マルイのBGM 

quiet corner

去年の年末にはCDショップに並んでいたはずなのに、忙しさにかまけて購入できないでいた『Quiet Corner -a Collection Of Sensitive Music』をようやく購入した。
自宅でCDプレイヤーにCDを挿し込んで流れ出す音に驚いた。 一曲目に流れるRadka Toneff & Steve Dobrogosz「The Moon Is A Harsh Mistress」にはあきらかに聞き覚えがあったからだ。いつどこで、としばし記憶をたどってすぐに思い至った。そうだ、これ、最近マルイ店内で毎日のようにかかっている曲だ!

そういえばマルイの店内BGMはかなり凝った選曲がされていて、過去にもTamas Wells『On the Volatility of the Mind』やPengin Cafe『The Red Book』が流れていたり、最近ではThe Bird and The Beeも流れていたし、この頃は毎日のようにWe'll Make It Rightの去年出た新譜が流れている。

それで、気になって調べてみるとマルイのこんなサイトが。
http://www.0101.co.jp/stores/guide/yurakucho/bgm.html

これは有楽町のマルイのサイトだけれど、楽曲リストを見る限りどうやら京都マルイでも同じものが使用されているよう。きちんとコンセプトがあり、それに添った選曲をプロがしていたことを知って納得した次第。

ちなみに『Quiet Corner -a Collection Of Sensitive Music』は、去年シンコーミュージック・エンタテイメントより出版された『クワイエット・コーナー 心を鎮める音楽集』に併せて編まれたコンピレーションアルバム。
そもそもはHMVで配布されていた同名のフリーペーパーが発端となり出版された書籍は、ジャンルや国籍、年代などを超え、日常生活に寄り添う音楽が独自のテーマのもと厳選されたもの。コンセプトがくっきり伝わる美しいページレイアウトも素晴らしい。
最新号が出るたび最寄のHMVで手に取り、参考にしていた身としては感慨深く、嬉しい一冊なのでした。


(Y)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/470-6bfa1d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)