FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

宇野亞喜良×名久井直子トーク&ミニドローイング開催 

書影
『宇野亞喜良クロニクル』(グラフィック社)刊行記念
宇野亞喜良×名久井直子
トーク&ミニライブドローイング

「宇野亞喜良のイラストレーションとデザイン、その両方に迫る」


80歳を超えた今でも、イラストレーション・デザイン・舞台美術と幅広い現場の第一線で活躍する宇野亞喜良さん。昨年末にその集大成ともいえる最新作品集『宇野亞喜良クロニクル』を刊行しました。作品をつくり始めた約60年前から、時代を追ってその作品を編集した本書は、その構成とブックデザインを、昨年の講談社出版文化賞・ブックデザイン賞を受賞した名久井直子さんが手がけました。

見開き01
本イベントでは、宇野さんがどうやって作品を生み出しているのか、どうやって描き続けてきたのかというイラストレーションについての秘話と、日本デザインセンター在籍時を皮切りに、広告やポスター、書籍装丁など数多く手がけてきたデザインワークについての秘話、その両方について、名久井直子さんがグググッと迫ります。

またトークイベントの間に、ミニライブドローイングを決行! 宇野亞喜良さんが「ガーリースタンプクラブ」というおもちゃガリ版を使って、実際に描いている様子をつぶさに見ることができる貴重な機会です。そしてイベント後のサイン会時に、そのライブドローイングで描かれた絵を『宇野亞喜良クロニクル』へスタンプして封入! 当日限りしかもらえない限定イラストです。
DSC_4535.jpg

貴重なお話、そして貴重なサインがもらえる、またとない機会です。ぜひお越し下さい。

uno.jpg
宇野亞喜良 うの・あきら
1934年名古屋生まれ。名古屋市立工芸高校図案科卒業。カルピス食品工業、日本デザインセンター、スタジオ・イルフイルを経てフリー。日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞、日本絵本賞等を受賞、日本宣伝賞山名賞等を受賞。1999年紫綬褒章受章。2010旭日小綬章受章。
主な作品に「宇野亜喜良60年代ポスター集」「サロメ」「少女からの手紙」「奥の横道」「MONO AQUIRAX +」、絵本に「あのこ」(今江祥智・文)「白猫亭」「上海異人娼館」(寺山修司・原作)、詩画集「大きなひとみ」(谷川俊太郎・詩)「X字架」等多数。 
キュレーターや舞台美術も手掛ける。

nakui.jpg
名久井直子 なくい・なおこ
1976年、岩手県生まれ。ブックデザイナー。
武蔵野美術大学卒業後、広告代理店に入社、2005年独立。
文芸書からコミック、絵本まで、幅広い分野の装丁を手がける。
2014年、講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞。

日時:2015年3月29日(日)12:30開場13:00開始15:00終了
会場:FUTABA+京都マルイ店 京都マルイ6Fパブリックスペース
定員:40名
参加費:500円(税込)
お問合せ・ご予約:FUTABA+京都マルイ店
☎075-222-5528
✉kyotomarui.plus@books-futaba.co.jp
※こちらのイベントはご予約が定員を達しましたので受付を終了致しました。
悪しからずご了承くださいませ。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/532-336ae36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)