FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

3月16日 season 

udon.jpg

いつも利用している社員食堂。
本日のBセットは『さくらうどん・小女子と菜の花のかき揚げ』。
おだしの中にうすいピンク色のうどんと桜の花ひとつ。かきあげをのせていただきました。
昨晩のごはんは『春キャベツと新じゃがの野菜炒めと鯛のあら煮』。
何でもないものが旬の食べ物をつかっているだけでごちそうになってしまうのは食材の持っている生命力の違いだと思います。
“season”には調味をするという意味があります。種まきという意味のラテン語“satio”に由来しているそうですがどのような経過でそういう意味を持つのかは定かではないそうです。(調味料をふりかけるさまが種まきに似ているから、とか調味料に種子を多く使うから、など)
料理人の友達は「季節に近づけるためにすることだから」と言ってました。素敵だから彼の意見に一票。

※小女子とはいかなごという魚の別名です。知らなかった!(F)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/570-c2e84957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)