FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

4月10日 おめでとう 

R0012913 (640x480)
今日は神戸マルイに私達の弟分だか妹分だか
姉貴分だか兄貴分だかができた記念すべき日。
こんな言葉を紹介して祝います。
「批評」のところを「本屋」に変えてみるものミソ。
「批評が何か、そんなことは知らない。
しかし、お前にとっては、批評とは、本を一冊も読んでなくても、
百冊読んだ相手とサシの勝負ができる、そういうゲームだ。
たとえばある新作の小説が現れる。これがよいか、悪いか。
その判断に百冊の読書は無関係だ。ある小説が読まれる。
ある美しい絵が出現する。そういうできごとは、
それ以前の百冊の読書、
勉強なんていうものを無化するものだからだ。だからすばらしい。」

----加藤典洋『僕が批評家になったわけ』(岩波書店)
FUTABA+神戸マルイ店開店おめでとうございます。(S)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/624-64d03b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)