FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

4月29日 本を読むこと/読まないこと 

写真

持病の肩こりが悪化の一途をたどっている。
原因は、本ばっかり読んでいるからに違いない。
あれも読みたい、これも読みたいと思いつつ、時間は有限であり、お金もまた然り。
それでもなお、本を読みたい、読まねばいかん、という呪縛にとらわれる毎日であるが、
今日、売場にあった一冊にふと目が止まった。

『読んでいない本について堂々と語る方法』(ピエール・バイヤール、筑摩書房)。
本は読んでいなくてもコメントできる、むしろ読んでいないほうがいいくらいだ、という大胆不敵な主張と方法。
2008年に発売された当初、20代の自分は興奮してこの本を買った。
久々にパラパラめくる。うん、やっぱり刺激に満ちていて、面白い。
「本を読むこと」ってなんだろうと、あらためて考えてしまう。
とか書いておきながら、実はこの本でさえ、私は完読しておりませんが…。

読んだことのあるほんのわずかな本と、読んだことがないたくさんの本。
それらに支えられながら、これからも自分は生きていくんだろうなと思う。 (М)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/668-3f0853de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)