FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

5月18日 あらゆるものが劇場になる 

IMG_0864 (640x480)
デボラ・ターバヴィルの写真集を、古本で手に入れて、眺めて過ごす。帯文と、後記として本人の言葉が珍しく日本語に訳されて掲載されていて、嬉しかった。

私は現在という時に完全に属してしまいたくない。過去にも愛するものがある。私はある人々が食物や愛欲を切望するように雰囲気を追い求めている。ヨーロッパにいる時はただ出かけて行って街の匂いを嗅ぐ。たとえそれが憂鬱で、陰気で、あまりにも混乱するようなものであっても。パリでは感じる…どこか超現実的で、舞台背景になるような、そして少し位置を変えるとあらゆるものが劇場になる。漂う刻が過去を恋するように。(デボラ・ターバヴィル写真集『過去を恋する女たち』帯文より)


季節感皆無ですが、なんとなく帰りたくなる世界です。(よ)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/708-cc2e4220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。