FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

5月22日 爆音映画祭に行ってきた話 

爆音映画祭

昨日は同志社大学寒梅館での爆音映画祭へ。
ファスビンダー『ベルリン・アレクサンダー広場』とカラックス『ポンヌフの恋人』を観る。
通常の映画用の音響ではなく音楽ライブ用の音響セットをフルに用いる爆音映画祭は、
存在自体は随分前から知っていたけれど参加するのは今回が初めて。
どちらも今回初見の二本の映画、
特に『ポンヌフの恋人』は、爆音映画との親和性というか相性というか
とにかく大音量で観るのに適した映画という印象。
自動車、海の波、飛行機、鐘、
地下鉄に鳴り響くチェロ、けたたましい笑い声、何千発も上がる花火、etcetc・・・。
いまぱっと思い浮かべるだけでも印象的な「音」のシーンが数多く。
『ベルリン・アレクサンダー広場』は、全14話15時間に及ぶ大長編映画で
昨日はその最終話にあたる14話(エピローグ)だけが上映されたのだけれど、
この爆音上映に先がけて先週と今週の二日にわたって1話~7話と8話~13話が無料上映されていて
そこから参加していた身としては、全話を観終えてしまったことへの感慨と、
夢中になっているドラマが終わるときに特有の、あの何とも言えぬ喪失感が。
そのあまりの大傑作、大怪作ぶりにあてられて、
ジョイス『ユリシーズ』やムージル『特性のない男』などと並び称される原作が読みたくなりました。

(Y)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/715-0ffddb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)