FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

6月5日 セネガルのミューズ 

菊地成孔

毎度発見と驚嘆とユーモアとインテリジェンスに満ちた刺激的なラジオ番組「菊池成孔の粋な夜電波」の
先週の放送はノンストップアフリカ音楽特集で、これが最高に楽しかったのだけど(踊りながら料理した)、
そのなかでもすぐCDショップに取り寄せに走ったのがセネガルのJulia Sarr。
民族的で土着的なアフリカンビートな曲がかなり続いたあとに彼女の曲が流れてきたとき、
その洗練された都会っぽさとピアノの清涼感、セネガル語の美しい歌声に射抜かれてしまった。
イメージとしてのアフリカ音楽とは真っ直ぐに結びつかないところがまた新鮮で嬉しい。
これからの季節のBGMに最適なんじゃないかと今からCDが(CDショップに)届くのが楽しみでしかたない。

ちなみに菊地さんは今年の下半期だけで著書が6冊(!)出版されるそうで、そちらも楽しみです。




(Y)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/743-adb6b5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。