FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

6月28日 鴨と私 

IMG_1059 (640x480)
特になんにも言いたいことなどないのだけれど、鴨について、彼らは雨というとなぜにあんなに元気になるのだろう。いつもは水から出ないでゆらゆら漂っているようにしか見えないが、梅雨時の彼らのイキイキとした姿は少なからず私を元気づけてきた、なぜか鴨というのはいつも私の家の側に(無意識に私が鴨の生息する区域に隣接する物件を選んできたのかもしれない)いると決まっていて、私はたいがいの動物が苦手なのだけれど鴨だけは別で、雨の芝生などお尻をふりふり三匹一列で行進しているところなど見ると、愛しさのあまり立ち尽くしてしまう。大雨の時など格別である、まるでよっぽど嬉しいことがあったに違いないというほど狂喜乱舞して、いつも翼などないふりをしているくせにやたら空を飛行していて一寸怖いくらい、ごろごろと芝の上で転がっていたりする。私はある夏の夕立に傘もなく人気もない川原を延々走り通した(家へ帰るため)ことがあるが、鴨の乱舞を飛び越えるように見上げるように駆けていると、夕立に遭うって、なかなか素敵な事じゃないかと思ったものだった。気持ちの沈む時には鴨を見るに限る、きっと今夜も、網戸越しにゲーッと鳴く陽気な声が聞こえてくるはず、
以上、鴨の御話。
(よ)



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/787-bd0fbf72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)