FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

7月7日 七夕 

tanabata.jpg
“願い星をつくろうよ!”
友人からの そんなメールで目が覚めた朝ではじまった 七夕の今日。

通勤電車の中でも笹を持つ女の人とすれ違って、あちらこちらに願いごとを書いた短冊を見かけたけれど
短冊の色にもそれぞれ意味があるらしい。

緑は人間力を高め、赤は両親やご祖先さまへの感謝の気持ち。黄色は信頼、知人・友人を大切にする気持ちをあらわし、白はやらなくちゃいけないことや決まりに関すること、そして黒は学業の向上の意味あいを。

節句などの行事はいつも大切に感じていても、詳しいこととなるとあまり知らなかったりする。

日本には昔、1年に七十二もの季節があったそうで、それはなんとほんの5日ほどで変わっていく季節。七十二候というのだとか。


店内には七十二候に関する本がいくつかあります。
手にとると、季節の小さな移ろいに 1日1日が大切に思えてきたり・・・いろんな発見があっておもしろい。色については本ではなくて今回たまたま知ったことですが、天の川の秘密などもつまっていたり。七十二候にふれると、毎日を少し違った見かたで過ごせるかも。

友人からのメールに触発されて、休み時間に星を作ろうとしてみたけど思いのほか苦戦。
これを5つか6つ作ってつなげると星にるそう。家に帰ったらつなげます。笹は、ないけれど。

(み)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/805-77d5eea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。