FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

7月15日 モノクロ映画と夏の発光 

快晴

正午からの出勤だった今日は仕事の前に映画館へ。
京都シネマでジャン・ルノワール『ピクニック』10時30分の回を。
いつもより早起きしたせいで暗闇に包まれて幾度も眠気を催しながらも、
一時間足らずの短い映画を今日の日の仕事がはじまるまえに観ることの贅沢
(その代わり夜は短いのだけれど)。
美しく眩しい光と水と木々、カメラの躍動感と捉えるものの細やかさに慄く。
モノクロなのに、というよりは、モノクロだからこそ表現できることに満ちた映像は
始めから終わりまで途切れることなく、
滑稽で哀切に満ちた人間ドラマがたった40分で描かれていることの素晴らしさ。
傑作と言われる所以をしみじみ実感しながら屋外に出ると
陽の光に照らされて目に映るあらゆるものが濃く色づいて発光して、夏の色をしている。
さっきまでの柔らかいモノクロの光との急激な落差が目に嬉しい。
烏丸から河原町までの十五分足らずで汗が噴出す。
そういえば今朝早起きして洗濯した衣類は
自宅を出るまでの数時間足らずですっかり乾いてしまったのだった。


(Y)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/821-ebef830b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。