FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

8月19日 無言日記 

みなみ会館

先週土曜にみなみ会館で観た三宅唱『無言日記』は、こういう瞬間に立ち会いたいがために自分は映画を観つづけているのかもしれない(と、言うほどは観ていないけれど)と思ってしまうようなシーンばかりで心底嬉しかった。
何が、かは明確に分からないけれど自分の感覚のなかの何かが異様に冴えている日というのはあって、そういう日に思わず見た街でのなんでもない一幕やありきたりな情景が忘れられなかったり、あるいは、それを目の前にしながらもう「この風景を自分は一生忘れないだろう」なんていう無根拠な確信が訪れる瞬間。たとえばそれがのちにやっぱり忘れられてしまうものだったとしても、その瞬間の感慨にはまるで嘘がなく、その風景そのものは記憶のなかで薄らいでしまってもその感慨の味だけはいつまでもくり返し舌の上で転がしてしまう・・・というような、思いがけない風景との幸福な出会いのことを思わず追想させられてしまうような映画。なんて言ったところで誰にも伝わる気はしないし、この言い方が合っているとも我ながら思えないけれど、やっぱりこんなに嬉しくなってしまう映画というのはそう簡単に出会えるものじゃない。

『無言日記』はたった2日間の上映で終わってしまったけれど、おなじく三宅唱が、SIMI LABのOMSBとTHE OTOGIBANASHI'SのBimのふたりに共同制作を依頼してその様子を捉えたドキュメンタリー『THE COCKPIT』の上映はまだしばらく続く。このあいだの週末は観れなかったけれどこちらも心底楽しみだ。


(Y)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/888-84fb1f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)