FC2ブログ

FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

9月13日 泥まみれになりながら駆け抜けろ、ミス平凡パンチ!後篇 

【前回までのあらすじ】

京都の本屋で働く平凡な女の子ミス平凡パンチは
自分の担当する棚の本を売るために悪戦苦闘中。

本を紹介するためのポップを日夜作り続けていたある日、
ミス平凡パンチの前に何かが現れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ボワン 】

R0013532 (640x480)



ミス「・・・あなたはだれ?」

謎の女「優しくなければ生きていけない。可愛くなれなければ生きている資格がない。」

ミス「・・・・」

ミス平凡パンチは
大好きなフィリップマーロウかと一瞬思ったが
なんだか違う気がした。

謎の女「あなたがやっていることは中途半端なのよ!
      何がやりたいか自分でもわかってないんじゃないの。」

ミス「!」

謎の女「持ち味を生かしなさい。」

ミス「ううう・・・(涙)。」

ミス平凡パンチはとことんやってみようと思った。

ミス「『善きことはカタツムリの速度で動く』ってガンジーさんも言ってたもんね。」

どこまでも名言が好きなミス平凡パンチである。

それからミス平凡パンチの棚がどうなったかって?

それはぜひあなたの目で確かめてみてほしい。

そしてあなたが京都マルイの1Fの本屋の前に立っている時に
おかっぱ頭のエプロンにたくさんのピンバッジをつけた女の子が
話しかけたそうにあなたをじっと見つめていても、どうか怖がらないでほしい。

ミス平凡パンチは、ただ語りかけたいのだ。

R0013523 (640x480)

ミス「でもちょっと今話すわ。
   私、お悩み相談することにしたの。
   その悩みに応じた映画を紹介してるの。
   もちろん、その紹介する映画はすべて私が観ていいなと思ったものよ。」

R0013525 (480x640)

R0013518 (640x480)


ミス「DVDは2つだけ置いてるんだけど、両方とも本当におすすめ。
   『祇園囃子』はすっごく淡々としてて『かもめ食堂』とか『めがね』が好きな人は好きだと思うな。
   もちろん私もどっちも好きよ。なんてことないことのよさが『祇園囃子』にもあるの!」

ミス「『小早川家の秋』もいい!小津安二郎映画は好きではないものもあるけどこれは好き。
   眠くならないし、ストーリーの展開が飽きさせないから気付いたら観終わってる。
   ちゃんと家族の絆も描かれてるしね。映像もとってもきれいよ。日本画みたい。
   よく、小津映画は赤がさし色で入っているっていうけど、どの作品も本当にそうで、
   カラー映画を心から楽しんでいる気がするわ。
   あと、この間教えてもらったんだけど、
   小津映画では2人以上で同じ方向を見ているシーンが多くて
   それが浮世絵の構造と同じなんだって。だから観ててホッとする人が多いのかしら。
   あ、それからね・・・」

この辺で逃げたほうがよろしい。
ミス平凡パンチのおしゃべりは止まらない。

次回のミス平凡パンチ「痛恨のミス!志村喬と本田圭佑を見間違う!」の巻。
こうご期待!

【スぺシャルゲスト】

柳原良平 ピンバッジより「ヴィーナス」

R0013532 (640x480)

こちらはFUTABA+京都マルイ店で絶賛発売中。
全部で10種類。 1つ600円+税。

無題


本当に何でもあるんですね、FUTABA+京都マルイ店は! (i)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/937-34804c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)