FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

9月26日 書店に勤務しています 

9月26日
明日はよろしくね と友人の結婚パーティーの前日。

大荷物でたどり着いた森には 木のみかん箱がみっつと机。
その上に無造作に置かれた壺や謎のアンティーク。地面に置かれたドライに近い植物たちが数種。
みんなで手づくりするパーティーであることは聞いていた。


実は私に任された“手づくり”は会場装花。打ち合わせはほぼなし。
スリル満点なのはここから。

ぶっつけ本番で高砂、その周辺の装花とウェルカムフラワーを作ってみて という無茶なフリである。(私はもちろん素人)
準備の合間にやってきて 「あ、岩石とかもあるよ。」なんて言う花嫁。
他にもプレッシャーを感じているらしき、きっとなにか任務がある人達がちらほら。


少し後には受付が開始する。
心のなかでパニックを起こしながら、慣れてるような顔、フリだけをして。
パチン パチン とハサミをならす。

1時間半後には賑やかなパーティーがはじまっていた。



「あ。いや、本屋です。」
この日 いちばん言ったセリフ。


場づくりについて考えた1日。
自分が動かすひとつひとつの手が、行動が、だれかの時間や生活の一部をつくるということ。
晴れの場にも関わらず、大きな気づきのある貴重な体験をさせてくれた新郎新婦の懐の大きさに感謝しつつ。
今日もひとつひとつの行動がだれかの1日をつくる。

ディスプレイ能力 もっと習得しよう。
(み)

9月26日-2

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/964-106bca60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。