FUTABA+のあかさたな

FUTABA+京都マルイ店の本と雑貨とそれ以外

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

10月6日 ロッキングチェアー 

私がまだ小さかった頃、数軒隣りのOさんというおばあさんの家によく遊びに行った。
Oさんは大柄でいつも着物を着ていて、ゆったりとした人だった。

Oさんが一人で暮らしていたのは古い‘ザ・昔の家’という趣きの小さな家で
土間があったり、天皇陛下の写真が飾ってあったりした。
そのOさんの家で印象深かったのがロッキングチェアーだ。

Oさんは畳の上にロッキングチェアーを置いていた。
それに座ってテレビの大相撲中継を見たりしていた。

古い家だったからか大柄なOさんの重みのせいなのかロッキングチェアーのせいなのか
部屋の畳は斜めに沈んでいてロッキングチェアーが揺れると家が壊れてしまうんじゃないかと思えた。
小さい私はそれがこわくて、でもおもしろかった。

Oさんの声は思い出せない。
何を話していたかも思い出せない。
ただあの部屋で一緒に居た時間はよく思い出す。
ロッキングチェアーでOさんが揺れてたり、私が揺れてたり。

Oさんは随分前に亡くなって、Oさんの家ももう壊されて今は別の家が建っている。

寒くなると思い出す私の大事な思い出。  (H)










コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyofutabaplus.blog.fc2.com/tb.php/982-8b24e3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。